ホームページの制作・印刷物・イベントの事なら北九州・福岡の広告代理店アリゾナへ

arizona PURPOSE

聞かせてください。ARIZONAの使い道。
株式会社長崎材木店 代表 長﨑 秀人氏 インタビューから

臨機応変のフットワークと対応力に、
独自の情報収集と人脈でトータルにサポート。

私たちの事業は、自然素材住宅を使った注文住宅やリフォーム事業までを提供していますが、広告やプロモーションからイベントの開催などさまざまな事業活動が定期・不定期に発生します。通常であれば広告に関してはこの業者に、イベントであればあの業者にと考えがちですが、私たちが顧客に対して伝えたいことやアピールしたいことを各業者に共通認識として捉えてもらい進めていくことの手間と労力は思いの外、大変なことです。

元々は広告会社である”アリゾナさん”とは、広告や販促に関する依頼を主にしていましたが、地域の人を招いて開催する”夏祭り”や宮崎県と提携して行われる高千穂杉の”植林・伐採ツアー”など、私たちの要の企画として、どういう形で進めていこうかと思案中に、「アリゾナでやりましょうか?」と妙に自信ありげに名乗りでてきたのです。

そこで、とりあえず任せてみたところ、事前調査や業者との折衝まで根気よくまた、手際よく対処してもらい、参加者からもおおむね好評価をいただき、年2回の恒例行事として定着しています。

最近よく耳にする”ワンストップサービス”をまさに地でいく会社ではないでしょうか。

又、定期的な活動や企画など同業者に依存するとマンネリ化することも散見しますが”アリゾナさん”の場合、独自の情報収集力と人脈を駆使した提案をしてもらっているので、ほどよい緊張感を保った取引きが続いています。

固定観念は禁物。
機動力は最大の武器になる。

“Tims is Money”という格言がありますが、やはり時間の有効活用は重要です。

私は新しい企画やアイデアなどは早期時間に閃いたりするので、すぐにでも打ち合わせをしたい衝動にかられます。とはいえ取引業者にも当然、就業開始時間があるのでそうそう無理も言えません。その点”アリゾナさん”は朝7:00に打ち合わせの趣旨を告げるとわざわざ来社してきます。そのフットワークの軽さは大変助かっています。

通常であれば無茶な注文かとは思いますが、そのことでうまく進む企画なども多く、ある意味、時間の有効活用とはこんなところにヒントがあるのではないでしょうか。
それぞれの企業で考え方は様々だとは思いますが、機動力とは、一見無理な注文を受け入れるポジティブな姿勢の中にしかないのかもしれません。

株式会社 長崎材木店 代表 長﨑秀人

ARIZONAはこんな会社です。
株式会社ARIZONA 代表 白木 孝弘

お客様の想いを少しでも多くの人に
正確に伝える手助けをしたい。

私共株式会社ARIZONAは、お客様の想いを少しでも多くの人に正確に伝えたいと思っております。その為、クライアント様主催のイベントには出来る限り参加し、気付いた事があれば、その事をお客様に伝えて次回イベントに活かしていただいたり、当社作成の印刷物の紙面づくりに活かしていきたいと思っております。

私たちが考える「ワンストップサービス」とは
どんなものなのか。

❶より多くの地域の人やお客様に貢献したい
❷同社グループ内の社員同志の繋がりを
より緊密なものにしたい
❸宮崎県をもっとアピールする場を設けてあげたい

上記の目的が同時に達成できるイベントはないだろうかという株式会社長崎材木店代表の長﨑秀人氏から相談を受けたのが夏祭りの始まりでした。確かに、同社では地域やお客様とのコミュニケーションを大切にしたいという想いから、親子木工教室、環境循環型家作りを目指した宮崎県西臼杵型産直システムを見学してもらう伐採・植林ツアー、薪割り大会、ライブ開催、NPO法人「五ヶ瀬川流域の森林と自然を守る会」の活動支援等に積極的に取り組んでこられましたが、”限られた方達”という色合いの強いものでした。また、同社は事業の拡大とともに、社員数も増え、グループ内の繋がりが希薄になっていたようです。何度かの議論の末、一時期景気の後退と地域内での連帯感の喪失と共に激減した夏祭りを開催することになりました。夏祭りなら、宮崎県の太鼓や物産館をよぶ事で、宮崎県のアピールになる上、より多くの地元の方達に参加していただけると考えたからです。(※この夏祭りは前東国原知事になる前からの企画です。)

又、夜店等の運営は、社員同志の新たなコミュニケーションも生まれるからです。こうして、開催されました夏祭りは、予想していた以上の来場を賜り、無事終了致しました。現在は、地元のお祭りとして根づいており、長崎材木店様のお名前も広く知れわたっております。

お客様の想いを、経験による発想と
独自の人脈でサポートします。

この夏祭りで当社が一番気をつけている点は、スケジューリングや出演者との交渉等の事前準備を主に当社が努め、当日の設営・運営を長崎材木店様が担い、当社はサポートするという役割分担をしております。当社は、お客様に合った広告展開でお客様の良きパートナーとして、経験による発想と独自の人脈でサポートさせていただきたいと思っております。

これからも会社設立時の『無限会社ARIZONA』の精神を忘れず、お客様のどんなご要望にも根をあげず、いろんな分野に根をはって、「真のワンストップサービス」を目指すARIZONAスタッフの様々なサービスを是非、ご利用ください。